赤ら顔 白漢しろ彩 ウルウ ULU

冬にひどくなる赤ら顔対策

冬にひどくなりがちの赤ら顔に気を付けたい日常生活のポイントは・・・

 

顔の寒さ対策

冬の寒さを直接受けてしまう顔!
顔を隠して歩くわけにはいかないので、難しいところですが・・・。
赤ら顔対策の一つとして、外出するときは、冷気が直接当たらないようにするのがおすすめです。
例えば、
顔をマフラーやマスク、帽子などで覆うようにすることで、顔の皮膚が受ける室内外の温度差を少し防ぐことができます。

お肌の乾燥対策

冬は乾燥肌になりやすい季節。
なので、お肌の乾燥を防ぐための保湿ケアを行うことが大切になります。
スキンケアや加湿器などで、お肌の乾燥対策も、赤ら顔対策にはポイントです。

食べ物

暖かさを求めて、辛い物を食べがちの冬の季節。
香辛料は血管を拡張させやすい食べ物なので、唐辛子やコショウなどの香辛料がきいた食事はなるべく控えることが大事です。
過剰に摂取することで血流が悪くなる原因になり、赤ら顔を引き起こしてしまうことがあります。
そして、クリスマス、お正月など何かとイベントが続く冬。
イベントといえば、お酒を飲みたくなってしまいます。
ですが、アルコールの摂り過ぎは利尿作用で体を冷やしやすくするので、赤ら顔を悪化させてしまう恐れがあるので、ほどほどにしましょう!

冬 赤ら顔