赤ら顔 白漢しろ彩 ウルウ ULU

赤ら顔の改善に大切な保水、保湿成分

赤ら顔の改善には、保湿が重要になります。
赤ら顔の皮膚は、とても薄くなり、肌の状態が非常に敏感になっている状態です。
乾燥により、外部からの刺激が加わってしまうのを防ぐためにも、保湿が必要です。
特にお風呂上りやお肌の乾燥する時期には、念入りの保湿と素早い保湿がおすすめ。

 

赤ら顔対策の化粧水「白漢しろ彩」には、保湿成分がしっかりと配合されています。

 

ヒアルロン酸Na

保湿成分の代表的なヒアルロン酸。
ヒアルロン酸1gが持てる水は、6リットル。
スポンジが水をすったような、驚異的な保水力があります。
ヒアルロン酸Naは、非常に肌なじみが良く、角質層の水分量を高めながら、しっとり感やなめらか感を感じさせる保護膜を作ります。
セラミドなどのエモリエント成分と組み合わせることで、より高い保湿効果と、角質柔軟効果を発揮します。

 

水溶性コラーゲン
セラミド
BG