赤ら顔 白漢しろ彩 ウルウ ULU ピオリナ

赤ら顔にセラミド!

赤ら顔におすすめの化粧品「白漢しろ彩」「ウルウ (ULU)」「ピオリナ」には、どれもセラミドが配合されています。
赤ら顔の原因の一つに、お肌の乾燥やお肌のバリア機能が低下していることが挙げられます。
セラミドには、肌のバリア機能や保湿機能を高めるため、赤ら顔の原因を和らげる働きがあるのです。

セラミドとは?

セラミドはもともとお肌に存在しています。
しかし、加齢に伴い減少してしまいます。

 

セラミドは、角質内で細胞と細胞のすき間を埋めている成分で、水分を保ちながら、水分の蒸発を防ぐフタの働きをしています。
尚且つ、紫外線など外からの刺激からもお肌を守るバリア機能をもち、肌トラブルを防ぐ役割もあります。
セラミドが不足すると肌の保水力が低下してしまい、角質層が不安定になり、その結果、バリア機能も失われてしまいます。

しろ彩 成分

セラミドの効果

 

●バリア機能によって肌を守る
●保湿効果
●美肌・美白効果

 

セラミドの種類と効果

セラミドには、天然セラミド、植物性セラミド、天然ヒト型セラミドがあります。
赤ら顔対策化粧品「白漢しろ彩」「ウルウ (ULU)」「ピオリナ」には、ヒト型セラミドが配合されています。
ヒト型セラミドは、肌にあるセラミドと まったく同じ構造「ラメラ構造」をしているので、肌になじみやすく浸透しやすいという特徴があります。
お肌のセラミドに負けない保湿力と浸透力があり、お肌にも安心して使用することができます。

ヒト型セラミドの種類

ヒト型セラミドは、いくつもの種類があり表記名がそれぞれ異なっています。
赤ら顔対策化粧品に配合されたヒト型セラミドを紹介します。

セラミド1

水分保持効果と外部の刺激からのバリア機能
「ウルウ (ULU)」

セラミド2(セラミドNG)

優れた水分保持力を持っていて人の肌に最も多く含まれているセラミド成分です。
「白漢しろ彩」「ウルウ (ULU)」

セラミド3(セラミドNP)

水分保持機能と肌のシワができるのを抑制させます。
「白漢しろ彩」」「ウルウ (ULU)」「ピオリナ」

セラミド5

セラミド4と同様に角質のバリア機能を高める作用
「ウルウ (ULU)」

セラミド6(セラミドAP)

水分保持とターンオーバー(肌の新陳代謝、生まれ変わり)の促進
「ウルウ (ULU)」「ピオリナ」

※セラミド1、3、6の不足は、敏感肌と関係が深いといわれています。