赤ら顔 白漢しろ彩 ウルウ ULU

赤ら顔を治すには、スキンケアが大切

顔がすぐに赤くなってしまったり、時には痒みが出てしまう赤ら顔。

赤ら顔の悩みは表面化してしまうためコンプレックスを感じやすいものです。
特に秋、冬などの季節は、寒くなる時期は、赤ら顔の悩みが出ることも多いものです。
暖房の関係においても赤ら顔の症状が悪化してしまうことも多いものです。
赤ら顔対策には、赤ら顔の原因に働きかけるスキンケアをするのがおすすめです。

 

赤ら顔対策の化粧水には、赤ら顔に果たして効果があるのかな?
半信半疑で使ってみることにしました。

 

赤ら顔対策化粧品の効果

赤ら顔対策の化粧品を使用することで赤ら顔を治す!
「白漢しろ彩」「ULU ウルウシェイクモイストミルク」は、しっかりとした赤ら顔対策をすることができます。

 

赤ら顔 白漢しろ彩 ウルウ ULU 

結果・・・赤ら顔が気にならなくなりました。

 

白漢しろ彩」「ULU ウルウシェイクモイストミルク」の両方を使用した結果、

私に合っていると思い使ったのは、「白漢しろ彩」です。

 

自身の赤ら顔の原因に効果のあると思うものを選ぶのも赤ら顔対策のポイントですね。

 

「白漢しろ彩」と一緒に赤ら顔対策サプリメント「ULU(ウルウ)インナーモイストサプリメント」も愛用しました。

赤ら顔の原因

赤ら顔の原因には、大きく分けると2種類あります。

血管の影響での赤ら顔

肌の下には毛細血管が集中しています。
元々皮膚が薄かったり、何らかの理由で薄くなると、血管が膨張した際に透けやすくなり、顔が赤く見えやすくなっています。
この場合、赤ら顔対策化粧水「白漢しろ彩」がおすすめです。

お肌の炎症

ニキビ、肌荒れ、脂漏性皮膚炎などにより、お肌にダメージを受けてしまい、肌の炎症が起きていることで赤ら顔になってしまう。
この場合、赤ら顔対策オールインワン「ULU ウルウシェイクモイストミルク」がおすすめです。

赤ら顔の人の多くは、敏感肌・乾燥肌・脂性乾燥肌(インタートラブル)の場合が多く、皮膚が薄く、皮膚のバリア機能も低下してしまっています。

赤ら顔を改善するために・・・

・お肌のバリア機能を高め、刺激から守る
・炎症を抑える
・赤ら顔の原因である血管の拡張等に働きかけるスキンケア成分を取り入れる
・ピーリングなど、お肌に負担をかけない

 

自身に合った赤ら顔対策の化粧品でケアし、お肌を整えることで赤ら顔の改善がおすすめです。

赤ら顔に効果のある化粧品

赤ら顔を治す目的の化粧品で人気のある「白漢しろ彩」「ULU ウルウシェイクモイストミルク」
「白漢しろ彩」「ULU ウルウ」は、長年、赤ら顔で悩んでいた人にとっては、とてもうれしいアイテムです。
しっかりと保湿することを目的とした成分が2点ともにしっかりと配合されています。
「白漢しろ彩」「ULU ウルウシェイクモイストミルク」とは・・・?

【白漢しろ彩】赤ら顔 白漢しろ彩 ウルウ ULU

赤ら顔 白漢しろ彩 ウルウ ULU

「赤ら顔」や「酒さ」対策の化粧水【白漢しろ彩】赤ら顔を改善するためには保湿だけでなく、毛細血管にアプローチしてくれる成分プランクトン【白漢しろ彩】は、エキスと和漢植物エキスで赤ら顔の原因である毛細血管の拡張を調整、炎症を抑制して保湿します。
また、赤ら顔対策に有効とされるビタミンC誘導体を配合し、しっかりと浸透されるようための独自技術を採用している【白漢しろ彩】。

 

 

ULU(ウルウ)シェイクモイストミルク

赤ら顔 白漢しろ彩 ウルウ ULU

ドライスキンのための「浸透保湿」をとことん追求した ブランドULUから、赤ら顔や酒さをはじめ、敏感肌、乾燥肌など肌トラブルに本気で悩む方のためのオールインワン化粧水「ULU(ウルウ)シェイクモイストミルク」です。
ULU(ウルウ)には、お肌のバリア層の主成分であるセラミドをたっぷりと配合しているため、
お肌のバリア層を正常な厚みに導くことができます。
また、浸透した潤いを逃がさず閉じ込めるため、肌表面を覆う皮脂膜の成分でもあるスクワランも配合。

 

 

 

 

価格比較 「白漢しろ彩」VS「ウルウ」

赤ら顔対策のため、これまでの化粧品から新しい化粧品に切り替えようと思ったときに気になることの一つには、購入価格もあります。
赤ら顔化粧品である、白漢しろ彩・ULU ウルウは、どちらがお安いのでしょう。
お得に使えるのは、白漢しろ彩?それともULU ウルウ?

赤ら顔対策 和漢化粧水 白漢しろ彩の最安値

内容量 100ml
用途:赤ら顔対策化粧水なので、乳液・美容液などのスキンケアが必要。

通常価格 5,600円
定期コース価格 4,480円
定期コースの縛り なし・1回でも解約OK
定期コースの解約 電話のみの対応
返金保証 30日間返金保証付き
定期コースの変更・解約

電話でのみ受付

 

支払方法 クレジットカード、コンビニ後払い(決済手数料無料)

赤ら顔 白漢しろ彩 ウルウ ULU

 

白漢しろ彩 公式サイト

ULU ウルウシェイクモイストミルクの最安値

内容量:110ml
用途:オールインワン化粧水なので1本でOK
「ブースター(導入液)」「化粧水」「乳液」「美容液」「ふき取り洗顔化粧液」の5つの機能を兼ね備えたオールインワン

通常価格 4,500円
定期コース価格 3,600円
定期コースの間隔 定期コースの発送期間が選べる(30、40、50、60日)
定期コースの縛り なし・1回でも解約OK
定期コースの変更・解約 webの会員ページからあらゆる操作ができる(登録情報の変更、解約、休止、停止など)
返金保証 なし
支払方法 クレジットカード、代引き(決済手数料無料)

赤ら顔 白漢しろ彩 ウルウ ULU

 

ULU ウルウ 公式サイト

 


白漢しろ彩・ULU ウルウの価格で比較してみると、「ULU」のほうがお安く購入することができ、量も多いことから、コスパは優れているといえます。

 

また、白漢しろ彩は、化粧品の役割なので、ほかにもスキンケア商品が必要になってきますが、ULUは、5つの役割を持つオールインワン化粧品なので、1本でOK。
手軽さも魅力ですね。

時短やコスパ重視の方には、「ULU」

赤ら顔を治したい!でもコスパも気になる。という方には、
オールインワンなので1本で良い「ULU」がおすすめです。

 

ですが・・・
赤ら顔を治すには、赤ら顔の原因に働きかけることが大切なこと。
価格だけではなく、成分についても比較して白漢しろ彩・ULU ウルウのどちらが、自分に向いているのか?考えてみるのも効果を引き出すポイントになります。

赤ら顔対策 和漢化粧水 「白漢しろ彩」について

赤ら顔 白漢しろ彩 ウルウ ULU 

白漢しろ彩の成分

プランクトンエキス(海洋エキス) 血管拡張を沈める、保湿効果、皮膚常在菌のエサ(免疫力向上)、美白効果
ビタミンC誘導体 抗酸化作用、美白、ターンオーバー活性、コラーゲン生成サポート
カンゾウ葉エキス(甘草エキス) 抗炎症、美白、セラミド生成サポート
ヒアルロン酸Na 保湿・保水効果があり、保湿成分の中でも驚異的な保水力をもつ
水溶性コラーゲン 保湿・保水効果。皮膜を作り皮膚の水分の蒸発を防ぎ、肌の保湿効果を高める
ショウガ根茎エキス 血行促進、ターンオーバー促進、抗菌

セラミドNG
セラミドNP

肌の保湿効果( 乾燥肌の改善)、外部刺激からの保護バリア作用、美白効果としてのシミ、シワ、肌荒れ防止
ブクリョウエキス(茯苓) 血流改善、肌荒れの改善

白漢しろ彩の全成分

白漢しろ彩の浸透力

白漢しろ彩は、成分の効果を最大限引き出すための独自の技術「多層浸透型バリアテクノロジー」で、驚きの浸透力を発揮するように作られています。
お肌は、ラメラ構造(水と油の層)になっています。
赤ら顔化粧水の白漢しろ彩の成分は、すべてラメラ構造で作られているため、肌と同じ成分なので、肌の内部にまで、しっかり浸透させることができます。

赤ら顔 白漢しろ彩 ウルウ ULU 

お肌と同じ構造でできているのでグングンと浸透する!「白漢しろ彩」の大きな特徴でもあります。

血管の拡張、皮膚が薄い、ニキビが原因の赤ら顔には・・!

 

「白漢しろ彩」がおすすめ

 

白漢しろ彩の成分を見てみると、

皮膚が薄いことや血管の拡張による血管拡張症での赤ら顔の方は、血管の拡張をケアし、美白が期待できる「白漢しろ彩」がおすすめのようです。

「白漢しろ彩」には、血管の拡張をケアできる海洋性エキスや和漢エキスをラメラ構造により、浸透させ、外部の刺激からお肌を守りながら、血管の拡張をしっかりとケアしてくれます。

 

また、「白漢しろ彩」には、ニキビやニキビ跡にも良いビタミン誘導体も配合しています。

ニキビやニキビ跡が原因で赤ら顔になってしまった方にもおすすめできるといえますね。

 

「白漢しろ彩」浸透力と保湿持続効果も高いので、お肌の乾燥が気になる人にもぴったりです。

白漢しろ彩 公式サイト

ULU ウルウシェイクモイストミルクについて

赤ら顔 白漢しろ彩 ウルウ ULU 

ULU ウルウシェイクモイストミルクの成分

セラミド2、セラミド6Ⅱ、セラミド3、セラミド5、セラミド1 肌の保湿効果( 乾燥肌の改善)、外部刺激からの保護バリア作用、美白効果としてのシミ、シワ、肌荒れ防止
ヒアルロン酸Na 保湿・保水効果があり、保湿成分の中でも驚異的な保水力をもつ
スクアラン、ホホバ種子油 保湿、被膜、エモリエント効果(肌を滑らかにする)
トレハロース 保湿効果、肌荒れ予防
タンブリッサトリコフィラ葉エキス 抗炎症、抗菌、血管の拡張を沈める
ローズエキス 抗菌、防腐

ULU ウルウシェイクモイストミルクの全成分

ULU ウルウシェイクモイストミルクの浸透力

肌の内側を保湿する「浸透保湿」のULUシェイクモイストミルクは特殊浸透水のマイナスイオンの働きで、セラミドを角質層深部まで自然に潤いを浸透させる技術を採用しています。

赤ら顔 白漢しろ彩 ウルウ ULU

炎症が原因の赤ら顔には・・!

「ULU ウルウシェイクモイストミルク」がおすすめ!

 

 「ULU ウルウシェイクモイストミルク」は、保湿、保水効果に力を入れた成分になっています。
肌を保護してくれる役割や水分の蒸発を防いでくれるなど、異なる働きを持つ5種のセラミドを配合した「ULU ウルウシェイクモイストミルク」は、セラミドを補い角質層の働き(肌バリア)を正常に戻すことで、繰り返す肌の炎症でおこる血管の拡張を改善していきます。

また、炎症や赤みを沈める成分としては、タンブリッサトリコフィラ葉エキス(アンボラエキス・・・インド洋の西を 主として生息する植物のエキス)を配合しています。

「ULU ウルウ」は、お肌のバリア機能を強化してくれます。

ULU ウルウ 公式サイト

「白漢しろ彩」VS「ULU ウルウ」の使い心地を比較(口コミ体験)

個人的な使い心地です。
赤みに対しては、赤ら顔の原因にも左右されるように思うので、個人差があるのかとおもいますので参考までに。

赤ら顔対策 和漢化粧水 白漢しろ彩の使い心地

赤ら顔 白漢しろ彩 ウルウ ULU 

「白漢しろ彩」の香り

「白漢しろ彩」は、ほぼ無臭状態で香りは気にならない

「白漢しろ彩」のテクスチャー

「白漢しろ彩」にテクスチャーには、トロミがある。
若干のべたつきがあるが気にならない程度で時間が経つとサラッとする感触
「白漢しろ彩」は、伸びが良いので、1か月に1本を使い切ることはなかった。
後に残らずなじませていく段階で浸透感がある。
「白漢しろ彩」をつけた後は、保湿された感じがかなりあり、持続する。

「白漢しろ彩」の実際の赤み効果

「白漢しろ彩」を塗布しはじめてから、1週間~2週間の間に、お肌の透明感、赤みが軽減されていくのを実感することができた。
「白漢しろ彩」の口コミでは、1週間以内に感じたというものも多くあり、比較的赤ら顔対策の即効性があるように思う。

ULU ウルウシェイクモイストミルクの使い心地

 

「ULU ウルウ」の香り

「ULU ウルウ」は、薔薇系の香り(成分のノバラ油の香りかな?)
癒し効果もあるかと思うフローラル系。

「ULU ウルウ」のテクスチャー

「ULU ウルウ」は、透明のサラッとした液体。べたつきはなく、さらりと使える。
お肌に浸透していく、スッ~と水分が肌に吸い込まれていくことを実感できるバツグンの浸透力
サラリと使えるのに、お肌にはしっかりとしっとり感が残る。
「ULU ウルウ」には、ふき取り化粧水の役割もある。
さらりとしたテクスチャーなのでコットンパックにも使いやすい。

「ULU ウルウ」の赤み効果

「ULU ウルウ」を使い始めると、ガサガサしたお肌が滑らかになることか始まり、お肌を整えていると日が経つにつれ感じる。赤みが軽減されるまでには、1か月近くかかった。
が結果的には、透明感が出てくる。
保湿、保水によって、ターンオーバーを正常化してくれているのか、ニキビにも効果があったと思った。
「ULU ウルウ」は、赤みを軽減していくまえに、乾燥肌対策などトラブル肌に対しての保湿効果は、抜群かと・・・

「白漢しろ彩」VS「ULU ウルウ」優しさを比較

赤ら顔で悩む方のお肌は、皮膚が薄く、とても敏感になっています。
お肌が受ける刺激が少なく、お肌に優しいものを使うのがおすすめです。

 

赤ら顔対策 和漢化粧水 白漢しろ彩のやさしさ

低刺激試験済み

「白漢しろ彩」は、研究機関にて、敏感肌の方を対象に皮膚の専門家による低刺激試験済みなので、安心して使うことができます。

無添加

アルコール、パラベン、フェノキシエタノール、香料、着色料、鉱物油の6つのフリー

赤ら顔 白漢しろ彩 ウルウ ULU 

日本製

皮膚臨床薬理研究所という国内の工場で徹底した臨床試験と厳格な品質試験済みの「白漢しろ彩」

30日間返金保証

低刺激性で無添加の「白漢しろ彩」ですが、お肌に合うかな?という心配があります。
でも「白漢しろ彩」には、30日間の返金保証がついています。

 

ULU ウルウシェイクモイストミルクのやさしさ

無添加

界面活性剤、防腐剤、シリコン・ポリマー、石油系成分、無香料、無着色

赤ら顔 白漢しろ彩 ウルウ ULU 

「白漢しろ彩」VS「ULU ウルウ」使用方法を比較

 

赤ら顔対策 和漢化粧水 白漢しろ彩の使い方

「白漢しろ彩」は化粧水です。
●1日2回(朝・夜)の使用がおすすめ
●洗顔後に使用し、お肌に「白漢しろ彩」をなじませ、気になる部分に重ね付け。
●「白漢しろ彩」後には、いつものスキンケア(乳液、クリーム、美容液)をつける

ULU ウルウシェイクモイストミルクのやさしさ

「ULU ウルウシェイクモイストミルク」は、「ブースター(導入液)」「化粧水」「乳液」「美容液」「ふき取り洗顔化粧液」の5つの機能を兼ね備えたオールインワン化粧品。
●1日2回(朝・晩)
●洗顔後、適量を手のひらに取り、顔全体に丁寧になじませた後、両手で包み込むように軽く押さえます。肌がしっとりと潤うまで「ULU ウルウ」を重ね付けをする。
●「ULU ウルウ」は、オールインワンなので1本でスキンケアが完了!

「白漢しろ彩」VS「ULU ウルウ」まとめ

「白漢しろ彩」VS「ULU ウルウ」を様々な角度から比較してみました。
どちらも、浸透力にすぐれた化粧品でした。
また、敏感肌の私でも、「白漢しろ彩」、「ULU ウルウ」の2点とも赤くなったり、ヒリヒリしたりというトラブルもなく、荒れたお肌でも沁みることなく使うことができました。

 

「白漢しろ彩」、「ULU ウルウ」それぞれのおすすめ点をまとめると・・・

「白漢しろ彩」がおすすめなかた!

赤ら顔 白漢しろ彩 ウルウ ULU 

●赤ら顔の原因が、血管の拡張、皮膚が薄いというものにより、血管の拡張をケアしたいと思う方。
●赤ら顔への即効性を求める方
●使い続けられるか、お肌に合うか心配な方には、30日返金保証付きの「白漢しろ彩」がおすすめ
●ニキビケアもしたい方には、ビタミンC誘導体の配合された「白漢しろ彩」がおすすめ
●香りのある化粧品が苦手という方には、無臭の「白漢しろ彩」がおすすめ

 

▼▼▼詳しくはこちら▼▼▼

 

赤ら顔 白漢しろ彩 ウルウ ULU 

 

「ULU ウルウシェイクモイストミルク」がおすすめな方!

赤ら顔 白漢しろ彩 ウルウ ULU

 

●赤ら顔の原因が、お肌の炎症からきていると思われる方に「ULU ウルウ」
●「ULU ウルウ」は、赤ら顔だけではなく、超乾燥肌などの肌トラブルも改善したいという方
●「ULU ウルウ」は、1本のオールインワン化粧品で時短ケア、コスパ重視の方

 

▼▼▼詳しくはこちら▼▼▼

 

赤ら顔 白漢しろ彩 ウルウ ULU

 

気軽に使ってみることがおすすめ!

赤ら顔は、表面化してしまうコンプレックスにもなってしまう肌悩みです。
それがストレスになってしまうと、お肌にも良いこととは言えません。
「白漢しろ彩」も「ULU ウルウ」も、お安く購入できる定期コースがあり、最低〇回継続購入しなければいけないという定期コースの縛りもありません。
ですから、赤ら顔を解消したい!と思ったら気軽にまずは、使ってみることがおすすめです!

赤ら顔 白漢しろ彩 ウルウ ULU 

実際に「白漢しろ彩」と「ULU ウルウ」の両方を使ってみて、私は「白漢しろ彩」を継続しました。

「白漢しろ彩」を選んだワケは、赤みに対して優れた効果を実感できたのが一番の理由です。

私の場合、赤ら顔になったことに、血管の拡張に原因が強かったのかもしれません。

以前から使っていた乳液等のスキンケアの化粧水を「白漢しろ彩」に変えました。

「白漢しろ彩」を使用することで、お肌自体の乾燥も、気にならなくなり、メイクのノリ、もちも、かなり良くなりましたので、お肌全体の環境も良くなっているのだと思います。

赤ら顔対策サプリメントとのw使い

どうしても赤ら顔を治したいと思い、身体の内側からの対策として赤ら顔対策のサプリメント「ULU(ウルウ)インナーモイストサプリメント」も1か月間だけですが飲みました。
お肌の外側から「白漢しろ彩」、内側から「ULU ウルウ」とちょっと微妙な組み合わせですが・・・。

 

その結果・・・「白漢しろ彩」を使って2ヵ月で納得できるまで、赤ら顔が解消しました。

冬の時期は特に気になっていた赤ら顔の症状なので、冬前に改善できて、すごくうれしいです!

 

赤ら顔 白漢しろ彩 ウルウ ULU 

赤ら顔のコンプレックスを解消!

 

白漢しろ彩の口コミ

赤ら顔 白漢しろ彩

ファンデーションや下地を工夫しても隠しきれない赤ら顔に悩んでいました。やっと見つけた、白漢しろ彩は、ヒリヒリ感もなく使えました。1ヶ月くらいで赤みがかなり引いてきてびっくり!
白漢しろ彩を使って今3ヶ月目ですがすごく肌のコンディションが良いです!

赤ら顔 白漢しろ彩
赤ら顔に悩んでいた友達の肌の調子を見て、びっくり。聞いてみると白漢しろ彩を使っているとのこと。私もさっそく白漢しろ彩を注文しました。白漢しろ彩には、返金保証もついているので白漢しろ彩を安心して使い始めることができました。
白漢しろ彩は、敏感肌でも問題なく使えています。カサカサ部分もしっとりとして、赤みがかなり改善!赤ら顔が治りそうな予感です。

赤ら顔 白漢しろ彩
濃いチークをつけたかのような、赤くなってしまうおでこと頬、ヒリヒリが辛くて、赤ら顔をどうにかしたいと思っていました。そうして出会った白漢しろ彩。まず、ヒリヒリした感じが収まってきました。白漢しろ彩を使用してから1ヶ月くらいで赤みがかなり引いてます。

赤ら顔 白漢しろ彩
赤ら顔、ニキビ、敏感肌と、トラブル続きのお肌。その中でも一番気になるのが赤ら顔で、皮膚科でのレーザーも考えていました。
ダメ元で、白漢しろ彩を使ってみることに。意外にも赤みが目立たなくなってきたのでうれしくなっています。お肌の調子も良くなっています。白漢しろ彩には、保湿力がよくて・・・!

ウルウシェイクモイストミルク(ULU)の口コミ

赤ら顔 ULU ウルウ

ニキビ跡、赤ら顔が気になっていたことから、オールインワンのULU ウルウシェイクモイストミルクを使い始めました。1本でスキンケアが完了できてしまうので、面倒さがなくて簡単!肌がしっとり生き返ってきている感じです。ウルウ(ULU)は、赤ら顔と気になる肌の悩みを解消してくれるみたいです。

赤ら顔 ULU ウルウ
ULU ウルウシェイクモイストミルクが赤ら顔に良いと聞いて使い始めました。なかなか効果が出ないので無理かな?と思ったのですが、ウルウ(ULU)の浸透力と保湿力が気に入ってしまって、使い続けて2本目突入。赤みにも徐々に効果を発揮してきています。もっと、効果が早くわかればもっと嬉しいのに・・・。

赤ら顔 ULU ウルウ
ULU ウルウシェイクモイストミルクは、かさついたお肌がしっとり保湿されます。洗顔後もこれ1本でOK。保湿もこれ1本で完了します。
ウルウ(ULU)の見た目は透明のサラサラした感じですが肌への浸透率がすごくて、すぐに染み込んでいきます。肌の内側から赤ら顔をしっかりとケアしてくれます。